WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年3月 2日のニュース

中丹産ヤマブキをブランド化 「里いぶき」として生産・販売拡大

0302yamabuki.jpg 福知山市夜久野町や綾部市など中丹地域で栽培されているヤマブキを、新たな地域のブランド産品とし、生産拡大と販売促進を図ろうと、府中丹広域振興局が公募していたブランドの名称とロゴデザインが決まった。

 ブランド名は「京の山蕗 里いぶき」。昨年7月から約1カ月間募集し、応募があった122件の中から審査会で決めた。里山の再生、農村の活性化を願ってつけたという。
 
 中丹地域のヤマブキ栽培は、過疎化・高齢化が進むなかで、高齢者や女性が取り組みやすい作物として広まっている。里山で自然に生えたものを取っていたが、利用度の低い水田や畑で栽培するようになり、京都中央卸売市場の需要も高く、直売所でも人気を集めている。
 
 昨年3月現在の栽培面積は福知山市で6・78ヘクタール、綾部市で2・85ヘクタール、舞鶴市が0・28ヘクタールの合計9・91ヘクタールとなっている。
 
 今後、ブランド名入りののぼり、チラシ、出荷箱を作ってPRに努める。さらに、栽培技術の普及や、レシピの公募による消費拡大などに取り組んでいきたいとしている。
 
 
写真=中丹産ヤマブキのブランドとしてPRしていく「里いぶき」のロゴ

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ