WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年3月 2日のニュース

6日に市民駅伝 力走を誓い合い開会式 

0302siminekiden.jpg 第18回市民駅伝の開催を控えた1日夜、福知山市民会館で開会式があり、各チームが力走を誓い合った。レースは6日午前10時30分号砲。

 市、市教育委員会、市体育協会が主催し、両丹日日新聞社が特別協賛する。
 
 エントリーしたのは男子72チーム(男女混成含む)、女子10チーム、オープン参加2チーム。一時は参加チーム数の減少傾向が続いていたが、今回を含む直近3大会は80チーム以上が出場し、盛り返している。会社の同僚、学生時代の同級生、気の合う友人同士など、たくさんの仲間たちがチームを作っている。
 
 大会会長の冨士原正人・市体育協会長は「4人でたすきをつなぎ、友情の輪を広げてほしい。事故がないよう楽しい一時を過ごしていただくことが一番の願い。本番での健闘をお祈りします」とあいさつ。荒木徳尚教育長も「チーム一丸となり、友情と信頼をたすきに乗せてゴールを目指してほしい」と激励した。
 
 最後に選手を代表して富田良典さんと吉田澄子さんが宣誓した。
 
 大会は、猪崎の三段池公園多目的グラウンドをスタート・ゴールに、同グラウンド・大はらっぱ芝生広場周辺を周回するコース。4人1組で、第1走者は2・8キロ、第2走者以降は2・4キロを走る。
 
 全出場チームと選手名、大会にかける意気込みを3日付で掲載予定。
 
 
写真=選手宣誓をする富田さん(左)と吉田さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ