WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年2月22日のニュース

福知山市が新年度予算案を発表 一般会計1.3%減の396億円

0222yosanbyoin.jpg 福知山市は22日、2011年度当初予算案を発表した。一般会計は396億円、16特別会計と3企業会計を合わせた総額では784億7300万円になる。情報通信基盤を整備する大型事業のe−ふくちやま整備事業がほぼ完了したことなどを受け、一般会計は前年度当初と比べ1・3%(5億3千万円)減、総額でも0・9%(7億4300万円)減少した。

 合併特例債を活用する仮称・総合防災センターや新学校給食センターの建設に向けた多額の経費を計上する一方、市債発行や基金の取り崩しは抑え、「堅実ながらもメリハリを利かした予算」としている。3月1日開会の市議会3月定例会に上程する。(以下100万円未満は原則切り捨てで表記)

■有害鳥獣捕獲へ実施隊を編成■

 主な新規事業は、有害鳥獣捕獲事業として、猟期以外に行う実施隊を府内では初めて編成する。隊員は猟友会が推薦する8人。従来の駆除隊の活動のほか、猟期以外の期間に月16回、専従的に捕獲活動を実施し、農家にとって深刻な有害鳥獣による農作物への被害の軽減を図る。

■市民病院に民間バス乗り入れへロータリー改修■

 厚中町の市民病院の玄関前ロータリー部分を改修し、バス停を設置、民間会社のバスが敷地内に乗り入れしやすいようにする。現在、庵我、中六人部、三岳の3自主運行バスのみが乗り入れているが、民間バスの乗り入れで利便性を向上させる。
 
 長年にわたって不適正な経理処理をしてきた市土地開発公社の長期借入金や保有地の縮減策、あり方などの改革方針を検討する第三者委員会を設置する。弁護士、公認会計士、不動産鑑定士などで構成し、会合を6回程度開催する。
 
 
写真=市民病院の敷地内に民間バスが乗り入れしやすいようにロータリー部分を改修する
 
【関連ニュース】
 ・福知山市が新年度予算案を発表 一般会計1.3%減の396億円
 
 ・新年度予算:総合防災センターと給食センター着工
 
 ・新年度予算:法人市民税は2・9%増見込む
 
 ・福知山市が新年度に機構改革 市長公室とスポーツ振興課新設
 
 ・新年度予算:高校生の高額定期代補助 不妊治療で人工授精も対象

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ