WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年2月19日のニュース

市動物園が鳥インフル対策でフラミンゴ舎にネット

0219doubutsuen.jpg 京都府精華町の公園で死んでいた野生のハヤブサが、高病原性鳥インフルエンザに感染していたことを受け、福知山市猪崎の市動物園(二本松俊邦園長)は18日、園内のフラミンゴ舎に、感染を防ぐためのネットを張った。

 同園では鳥類70種約150羽を飼育。園内のほとんどの鳥舎には目の細かいゲージなどが張られ、野生の小鳥の侵入を防いでいるが、フラミンゴ舎とクジャク舎はスズメなどが入ることが出来る状態だった。
 
 作業は二本松園長ら職員が、フラミンゴ舎の天井部分を覆うように、目の細かいネット(9メートル×25メートル)を張り巡らした。クジャク舎は近いうちに、業者にゲージなどを取り付けてもらうことにしている。
 
 また、園の出入り口には以前から消毒用の炭酸ナトリウムをまいたマットを敷いているほか、鳥舎の職員用の出入り口に、定期的に消石灰をまいて消毒している。
 
 二本松園長(66)は「最近はミワちゃんとウリボウを見ようと、全国各地からの入園者が増えているため、ウイルスを運んでくる可能性も高い。飼育の鳥たちに感染しないように、万全の態勢で臨みたい」と話している。
 
 
写真=フラミンゴ舎に目の細かいネットを張り巡らした

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ