WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年2月17日のニュース

年間100リットルの献血目標達成 長田野工業センター

0217osadanokenketu.jpg  「めざせ1年間で100リットル献血」をテーマにした献血が16日、福知山市長田野工業団地の市企業交流プラザであった。長田野工業センター自警連絡部会の呼びかけで実施し、年間献血量が目標を超える104リットルとなった。
 

 献血は府福知山赤十字血液センターが行っており、交流プラザ内に工業センターが開設された1983年以降、長田野では立地する多くの企業が協力している。2009年度は工業団地全体で897人が359リットルを献血。これは福知山血液センターの年間採血量の2割に当たる。
 
 交流プラザでは30年前から自警連絡部会の呼びかけで献血をしており、7年ほど前から年に2回実施。07年度以降、年間100リットル献血を続けていて、09年度は276人が110リットルの献血をした。
 
 今年度は昨年6月22日に140人が56リットルを献血しており、あと44リットル以上を目指した。
 
 16日は、献血会場が開設されると工業団地で働く従業員らが次々に訪れた。午前中だけで59人が申し出て、55人から採血。最終的には129人の受け付けで、119人が献血、48リットルが集まり、昨年6月との合計が104リットルとなった。
 
 同自警連絡部会は、長田野工業団地に立地する企業39社で組織。スリオンテック福知山工場(旧マクセル福知山事業所)の片山正弟さんが部会長を務め、防火、防犯、防災、交通、環境、美化などに取り組む。
 
 片山部会長は「工業団地は若い人が少なくなってきたが、100リットル献血ができているのは、企業交流プラザのPRのおかげ」と目標達成を喜んでいた。
 
 
写真=多くの人が献血に協力して目標が達成された

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ