WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年2月11日のニュース

13日に府民総体市町村対抗駅伝 上位狙う福知山チーム

0210ekiden.jpg 第33回府民総体の最終種目となる市町村対抗駅伝が13日、福知山市猪崎の三段池公園総合体育館前をスタート・ゴールに開かれ、府内26市町村のチームが出場する。府民総体はこれまでに14競技を終え、総合順位7位の福知山市が最後の勝負に挑む。

 コースは同体育館前から川北、私市を通って綾部市内に入り、大江町南有路に抜けて由良川沿いを走りゴールを目指す8区間36・309キロ。
 
 区間ごとに年齢、性別が決まっており、市町村を代表する各世代の選手たちがタスキをつなぐ。各区の種別は、1区一般女子3キロ▽2区中学高校女子3キロ▽3区一般男子7・109キロ▽4区中学男子3・7キロ▽5区高校一般男子6キロ▽6区中学高校男子3・8キロ▽7区中学女子2・7キロ▽8区一般男子7キロ。
 
 8位までのチームに得点が加算される。駅伝の点数は他競技の倍で、1位が20点、2位が16点、8位は4点になる。福知山の総合得点は、現在248点。8位の京丹後市を4点リードし、6位の宇治市とは1・5点差、5位の長岡京市とは4・5点差で混戦状態。駅伝の結果によって、上位に食い込むチャンスはある。
 
 オープン種目で、参加条件を緩和したチャレンジの部には18チームが出場する。
 
 福知山勢は昨年11月から練習を重ねてきた。市町村対抗の部の大田薫監督は「本番に備えて練習をしっかりとやってきた。昨年の10位は上回って更に上位を狙っていきたい」と気持ちを引き締めている。スタートは午前11時。
 
 
写真=昨年の市町村対抗駅伝大会

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ