WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年2月10日のニュース

きょう市内私立高校入試 2547人が挑む

0210nyushiseibi.jpg 福知山市内にある福知山成美、福知山淑徳、京都共栄学園の私立3高校で10日、入学試験が一斉に実施された。総定員740人に対し、2547人が試験に臨んだ。合格発表は、京都共栄学園が16日、福知山淑徳と福知山成美は17日。

 水内の福知山成美高校(玉木正弘校長)は、4コースだった普通科を3コースに再編。商業科も含め定員は350人で、これに対して府北部の私立6高校で最も多い1237人が受験した。
 
 試験会場は、視聴覚室や普通教室など32教室を使用。体調が悪い2人は別室で試験を受けた。午前9時30分から国語、数学、英語の順に各40分。諸注意を聞いたあと、試験が開始された。
 
 昼食をはさんで、午後1時からは普通科の探究スーパー、探究ベーシックと商業科の探究マネジメントの3コースの面接が行われる。国公立大学をめざす探究アカデミーは面接がなく、代わりに社会と理科の試験を受ける。
 
 初めの国語の試験では、どの教室も張り詰めた空気が漂い、試験開始のチャイムとともに、生徒らは真剣な顔つきで問題を解いていた。
 
 事情で受験できなかった生徒の追試は18日の予定で、欠席者6人のうち3人が希望しているという。
 
 京都共栄学園の受験者数は755人(欠席3人)、福知山淑徳の受験者数は555人(欠席2人)だった。
 
 
写真=国語の試験を受ける生徒たち(10日午前9時30分すぎ、成美高で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ