WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年2月 8日のニュース

ハイチ復旧へ12人派遣 陸自福知山から第4次要員出発

0208haichi.jpg 昨年1月にマグニチュード7・0の大地震に見舞われたハイチ共和国で、日本の陸上自衛隊が国連平和維持活動に基づく災害復旧に取り組んでいる。このハイチ派遣国際救援隊の一員として、福知山駐屯地から現地に向かう第一陣12人が8日朝、駐屯地全隊員や家族に見送られ、福知山を発った。

 福知山の隊員は、東海、北陸、近畿、四国、中国地方の21府県をエリアとする中部方面隊で約350人を編成する派遣隊第4次要員に組み込まれる。第4次要員は2月中に2回に分けて出発し、約半年間の現地活動にあたる予定。
 活動は、被災した公共施設の解体やがれきの撤去▽道路補修▽孤児院や学校の建設など。
 
 福知山駐屯地で8日午前8時20分から派遣隊員たちの見送り行事があった。篠原啓一郎司令は「自己の任務に誇りと責任を持って福知山駐屯地、日本国の代表として任務を完遂してもらいたい。人間的に成長して、半年後にここでの再会を楽しみしている」と激励。一人ひとりと握手を交わした。
 
 派遣隊員を代表して稲田創・一尉が「それぞれの任務を精いっぱい頑張り、無事に帰ってきます。行ってきます」と決意表明。多くの隊員や家族に見送られて駐屯地をあとにした。
 
 第4次要員の第一波は8日、関西国際空港からハイチへ出発する。
 
 
写真=多くの見送りを受ける中、篠原駐屯地司令と握手を交わす派遣隊員(右)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ