WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年2月 7日のニュース

公誠小ににぎわい戻る 前夜祭で雪灯ろう

0207zenyasai.jpg 5日には雪まつり前夜祭があり、昨年3月に休校になった公誠小学校周辺で、雪灯ろうがともされた。柔らかい明かりが学校下の道路沿い約200メートル区間を照らし、子どもたちの歓声が上がり、活気が戻った。

 雪灯ろうは、地元グループのレッツ北陵(中村睦代表、20人)が主体となって計画。今回で11回目になり、今までは近くの北陵コミセン周辺を中心に会場にしていたが、今年は「学校に明かりを」との思いで会場を移した。
 
 近年にないたっぷりの積雪となり、メンバーや上川口小学校に通っている児童、地元の人たちが、午後1時30分ごろから、灯ろう作りをした。ソフトボール大の雪の玉をかまくら状に高さ40センチから50センチに積み上げ、中に風除けのペットボトルで囲んだろうそくを立て、学校周辺に86個並べた。
 
 午後6時前に点火すると、光が帯状に連なり、周りに幻想的なムードが漂った。
 
 中村代表らは「休校になっても小学校は地元の財産との思いは変わりなく、大勢の方が集まってくださって感謝しています。地域の活気づくりのイベントとしてずっと続けていきます」と話していた。
 
 
写真=雪灯ろうが連なり、一帯は温かな光に包まれた
 
 
【関連ニュース】
 ・かんじきツアーなど楽しみ銀世界に歓声 北陵で3年ぶりの雪まつり

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ