WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年2月 3日のニュース

きょう節分 恵方巻き作り大忙し・里の駅みたけの女性ら

0203efomaki.jpg 節分の3日、福知山市一ノ宮にある里の駅みたけで、加工部の女性たちが縁起物「恵方巻き」作りに励んだ。

 里の駅では7年ほど前から、主に三岳地区から注文を取り、節分の夜に恵方に向かって丸かぶりする巻きずしを作っている。始めたころは200本程度だったが、年々数が増え、今年は500本の注文が入った。
 
 午前7時ごろから、エプロン姿の約10人が作業。酢飯とのり、あらかじめ味付けしたニンジン、ホウレンソウ、卵焼き、カンピョウなどを巻き簾に載せ、手早くしっかりと巻いた。
 
 用意した米の量は3斗6升(54キロ)。加工部長の正木和子さん(63)は「立ち作業なので、腰が痛くなりますが、世間話をしたりして楽しく巻いています」と話していた。
 
 今年の恵方は南南東。
 
 
写真=恵方巻き作りに大忙しの女性たち(3日午前9時30分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ