WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年2月 2日のニュース

府が新年度予算案発表 中丹ではキュウリ増産などに力

0202kyuuri.jpg 京都府は、総額1兆1640億円の2011年度予算案を発表した。内訳は、一般会計8878億円、特別会計2555億円、公営企業会計206億円。一般会計は、昨年の知事選後に組んだ補正後の本格予算と比較して6%増で、過去最高となった。7日開会の府議会に提案する。

 中丹管内の主な事業をみると、中丹広域振興局の「地域計画推進費」は1710万円。各振興局が地域特性に応じた事業を実施するための予算枠で、中丹局は12の事業に取り組む。
 
 福知山市の特産品となっているキュウリの新規栽培農家を育成するため、地域特産物新規栽培者支援事業を始める。まっすぐで大きさがそろっているとして漬物会社などにニーズが高く、今年度は150トンの出荷があった。しかし、後継者不足などで生産者が減少していることから、栽培から販売まで一連の作業を学ぶ体験塾を常設し、就農者を育成する。
 
 中丹農山漁村元気推進事業では、特産品にと狙う「山ブキ」の栽培拡大などに取り組む。丹波の山ブキは細くて柔らかいなど人気が高く、京都市場では府内産の6割を中丹産が占める。現在、分かっているだけで年間18・6トン(1200万円)出荷しており、さらに生産農家の増加を目指す。
 
 スポーツ観光の推進も続ける。今年度はソフトテニスが活発な福知山市に全国大会を誘致するなどしており、新年度は京阪神からの各種スポーツ合宿の誘致などに力を入れる。また、由良川堤防や観光施設をサイクリング自転車で回るロード設定などを進め、サイクルスポーツイベント誘致を目指す。
 
 京都、兵庫両丹波が連携してイベントなどを展開し、PRしていく大丹波連携推進事業には200万円を計上した。
 
 このほか府全体の事業では、篠尾新町の京都ジョブパーク北部サテライトに、マザーズジョブカフェサテライトを新設。子どもを持つ母親が就業を希望する際に、保育、仕事、能力開発などの相談が1カ所でできる体制を作る。サテライトに常設するほか、北部地域を巡回して対応する。
 
 教育関係では、小学校3年〜6年で30人程度の学級編成へ向けた教員配置や、中学校での35人以上学級解消へ向けた取り組みをする。また、私立高校に通う生徒の授業料を65万円まで無償化する対象世帯を拡大し、年収350万円未満から500万円未満にする。
 
 府北部地域の大学連携推進にも取り組む。府南部地域にある大学と成美大学や地域が連携していく機構の本格稼働に向けて、専門のコーディネーターを配置し、活動をサポートする。
 
 
写真=人気が高い福知山産のキュウリ(昨年の生産者出荷会議)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ