WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年1月30日のニュース

合併で途絶えた関東在住の夜久野出身者との交流復活

0127yakuno.jpg 福知山市との市町合併とともに途絶えていた旧夜久野町と関東在住の町出身者でつくる組織の交流が、復活した。

 06年1月に旧町が市と合併したのに伴い、いったん解散していた「関東夜久野会」が、有志の懇談会として「東京夜久野会」の名で再び活動をしている。これを知った市観光協会夜久野支部長の平岡英雄さん(76)が、昨年12月に東京都で開かれた総会を兼ねた懇親会に出席し、交流の再開を誓い合った。
 
 関東夜久野会は1980年ごろに設立した。会員数は関東一円の100人以上に上り、同町と連携をとって古里の様子などを知らせる機関紙を発行、ゴルフ会や落語を楽しむ会を開き、交流を図っていた。
 
 いったん解散したが、有志約30人が集まってすぐに組織を再結成し、内部での交流を続けていた。
 
 昨秋の額田ダシ祭りで、平岡支部長が、見学のために帰省していた同級生で会員の衣川啓造さん(76)と再会。会が活動を再開していることを知った。
 
 懇親会には、平岡支部長が、夜久野の「そばGの会」が地場産のソバを使って製造している乾めん、生めん約50玉と、松山正治市長、町連合自治会の井上貞昭会長のメッセージを携えて出かけ、古里の話に花を咲かせた。
 
 
写真=夜久野会総会に招かれた平岡支部長(前列右から3人目)が参加者と記念写真

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ