WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年1月28日のニュース

顔を見せ始めたカンガルーの赤ちゃん 市動物園

0128kangaru.jpg 初めまして−。福知山市猪崎、市動物園のオオカンガルー、夢太郎(オス・9歳)とタカナ(メス・5歳)の第1子が、母親のおなかの袋から顔を出し始めた。二本松俊邦園長は「晴れれば顔を出すこともあります。3月には袋から出るようになると思います」と対面を楽しみにしている。

 カンガルーの赤ちゃんは、生まれてから8カ月間は袋のなかで過ごすため、誕生日が分かりにくく、初めて顔を出した日の8カ月前を誕生日にする。16日に初めて顔を出したことから、誕生日は昨年の5月16日とした。
 
 性別は不明だが、二本松園長は「通常はオス、メス、オスの順番で産むことが多く、おそらくオスでは」と話している。
 
 
写真=お母さんカンガルーの袋から顔を出す赤ちゃんカンガルー

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ