WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年1月27日のニュース

ゴーヤ先生疾走 ゆるキャラ駅伝で 

0126yurukyara.jpg 天皇杯第16回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会が23日、広島市で行われた。沿道には11府県から24体の「ゆるキャラ」が駆けつけ、力走する代表選手たちを応援。その中に福知山市みどりの親善大使・ゴーヤ先生の姿があった。ゆるキャラ駅伝にも出場し、鍛えた健脚を披露。子どもたちから大人気だった。
 

 大会は原爆ドームと宮島厳島神社を結び折り返す7区48キロコースで行われ、栃木県が優勝。京都府は4位の成績だった。
 
 ふるさとの期待を背負って走る選手たちを応援したのが、各地から集まったゆるキャラたち。地元広島県の「わたるくん」、福井県の「へしこちゃん」などで、京都府からはゴーヤ先生をはじめ京田辺市の「キララ」など4体が乗り込んだ。
 
 ゴーヤ先生は前日には中国地方で放送されたNHKの生放送に出演。大会当日は平和記念公園のスタート地点で、選手たちを元気に送り出した。競技の間の時間を利用して初めて行われた2区間30メートルの「ゆるキャラ駅伝」にも出場。「ゴーヤダンスで日夜鍛えている」とあって、ゆるキャラと思えない速さでゴールした。
 
 ゴーヤ先生の「所属チーム」、福知山環境会議の谷口真奈見さんは「機敏な動きに大勢の家族連れから『ゴーヤ先生頑張れ』の声援をいただき、みどりのカーテン日本一をめざすまち福知山をPRできました」と喜んでいた。
 
 
写真=ゆるキャラと思えない健脚で独走するゴーヤ先生
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ