WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年1月26日のニュース

猛暑の影響もあり過去2番目の多さ 昨年の救急出動3278件

0126jiko.jpg 福知山市消防本部はこのほど、2010年中の火災、救急、救助の統計をまとめた。いずれも件数は前年を上回っていて、特に救急は前年より315件多い3278件。救急業務を開始した1968年以降で最多だった2005年の3279件に次ぐ多さだった。

 救急出動では3158人を搬送。出動件数のうち、急病が2087件と最多で全体の64%を占める。次いで交通事故443件、一般負傷424件などとなっている。このうち、熱中症は71人と例年より多く、昨夏の猛暑ぶりを示したほか、高齢者の屋内、屋外での転倒事故も目立ったという。一日あたり9回出動している計算になる。
 
 火災件数は44件(前年比7件増)で、内訳は建物23件、林野1件、車両3件、その他17件。原因は火入れ・たき火9件、放火・放火の疑い8件、たばこ6件、火遊び4件、ストーブ3件などだった。火災による死傷者数は、死者1人(同増減ゼロ)、負傷者7人(同5人増)。
 
 救助出動の件数は85件(同42件増)。37人を救助した。
 
 消防本部では、火災に関しては「老朽化したコンデンサーやストーブなど、日常生活に身近な製品による火災が10件発生した。日頃から点検、整備、正しい使用方法の再確認を」としており、救急については「必ずしも救急車が必要ではない出動もあり、適性な利用を」と呼びかけている。
 
 
写真=昨年の救急件数は大幅に増えた

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ