WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年1月20日のニュース

花もつぼみも凍る寒さ きょう大寒−観音寺のロウバイ「素心」5分咲き

0120robai.jpg きょう20日は一年で最も寒さが厳しいとされる大寒。福知山市内の朝の最低気温はマイナス3・4度で、平年より2・8度も低かった。今年は雪があちこちに残り、芯から寒い。

 福知山市観音寺の高野山真言宗・観音寺(小籔実英住職)にある冬の花・ロウバイも、花とつぼみが凍って寒さに震えている。
 
 境内には小ぶりの「素心」と大ぶりの「満月」が計約10本植わっている。開花は例年より1週間から10日ほど遅い。一番早い寺務所下の「素心」でも現在5分咲きで、駐車場の「満月」はまだつぼみ。
 
 寺は少し高いところにあり、雪がたくさんある。数は少ないものの、白い景色の中にロウバイの黄色い花が映える。
 
 見ごろは2月初旬からで、2月いっぱいは楽しめそう。小籔住職は「寒さで開花が進みませんね。2月11日の大護摩大祭のころが一番きれいな時期になりそうです。参拝と一緒に楽しんでもらえたら」と話していた。
 
 
写真=5分咲きの「素心」。厳しい冷え込みでロウバイも寒そう(20日午前9時ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ