WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年1月17日のニュース

どさっと大雪 各地で交通渋滞

0117kumohara.jpg 今季一番の強い寒波で全国的に大雪に見舞われ、福知山地方は16日朝には一面雪景色となった。雪はその後も降り続け、休日明けの17日は、早朝から通勤の車があちこちでつながり、雪かきをする人の姿も多くみられるなど、市民生活に影響が出ている。16日未明から17日朝まで大雪警報が発令され、17日は休校になった学校も多い。

 舞鶴海洋気象台によると、今回の雪の福知山地方の降り始めは15日午後9時。日付が変わってから本格的に降り出し、ピークは16日未明。午前8時には市街地でも20センチ近く積もり、17日の未明には30センチを超えた。

■篠尾34センチ、雲原82センチ■

 市内の積雪(府調べ)は16日午前9時の段階で、市街地の篠尾が20センチ、雲原が69センチだったのをはじめ、登尾で65センチ、夜久野町の今里と田谷が67センチ、大江町仏性寺が55センチと、それぞれ大雪となった。
0117jyuutai.jpg その後も降り続き、同午後9時には篠尾で32センチ、雲原で82センチに。ピークは17日午前3時から4時にかけてで、篠尾は34センチ、雲原で82センチだった。
 
 午前3時時点のほかの観測地点は、三和町草山33センチ▽三和町高橋(国道173号)33センチ▽法用(国道429号)41センチ▽登尾(国道426号)75センチ▽夜久野町千原37センチ▽夜久野町今里77センチ▽夜久野町田谷77センチ▽大江町金屋(国道175号)30センチ▽大江町仏性寺71センチ。
 
 朝の通勤時間帯までに平地で2、3センチ減った地点があるものの、道路は圧雪状態となり、各地で渋滞を引き起こした。
 
 
写真上=山門の石段がすっかり埋もれてしまった雲原の龍雲寺(17日午前)
写真下=幹線道路の多くで渋滞が起きた(17日朝、自衛隊下国道9号で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ