WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年1月13日のニュース

インフルエンザ流行始まる 予防徹底、早めの受診を

0113ugai.jpg 府内全域でインフルエンザの流行期に入り、各関係機関は「早めの受診や予防を」と呼びかけている。

 新型、季節性を合わせた府内のインフルエンザの患者数は、1医療機関当たりの報告数が、昨年12月20日−26日で1・15、12月27日−1月2日で1・25となり、流行の目安となる1・0を超えている。
 
 福知山市健康推進室によると、日曜日と祝日、年末年始に急病の人の診察をしている休日急患診療所(北本町二区)では、1日−10日のうち診察した5日間で134人が受診し、インフルエンザは15人だった。「このうち9、10日の2日間だけで14人でした。他の市内の医療機関でも患者が増えていると聞いているので、注意してほしい」と呼びかけている。
 
 予防対策は、外出・帰宅時の手洗い・うがいの励行▽十分な睡眠と栄養を取る▽咳エチケットの徹底(マスクを着用し、他人に感染させないよう心掛ける)など。
 
 家族を看病するときや感染を防ぐポイントは、家族全員がマスクをする▽患者に消化の良い食べ物を食べさせる▽トイレや患者が触れたところは消毒する−など。
 
 また、市民対象の予防接種は、市内の52医療機関で31日まで実施している。
 
 
写真=校内に茶園を持つ佐賀小の児童たちは、風邪予防のためお茶でうがいをする(13日午前10時45分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ