WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年1月10日のニュース

良きライバル、そろって金賞 成美と共栄の吹奏楽部

0107kyouei.jpg 福知山成美高校吹奏楽部(土永有紗部長)と京都共栄学園中学・高校の吹奏楽部(木寺里穂部長)の選抜メンバーが、このほど八幡市文化センターで行われた「第43回・京都府アンサンブルコンテスト」の高校生の部で、そろって金賞に輝いた。

 コンテストは冬の音楽大会として知られ、中学、高校、大学、一般、職場の5部があり、希望する編成に出場して順位を競う。
 
 高校の部には90編成が出場した。成美高校は、管打8重奏と木管5重奏にエントリー。ともに金賞で、管打8重奏は3年連続となった。京都共栄学園中学・高校は、サックス5重奏編成に、中学生も含む混合チームで臨み、6年ぶりの金賞を手にした。
 
 期末テストなどの関係で、限られた時間の中での練習となったが、集中的に取り組み、この努力が形となって表れた。
0107seibi.jpg 両校の吹奏楽部は、近くの私立高校同士ということもあり、お互いがライバル意識を持ち、切磋琢磨してやってきた。「福知山を盛り上げたい」という気持ちは同じで、今後は、互いの演奏会参加など、行き来ができる関係を作って、いろんな面で協力していきたいという。
 
 成美高校吹奏楽部の高倉澄人顧問(34)は「府南部に比べ、低いと言われている北部の音楽レベルを、市内の高校全体で押し上げたい」と指導に熱を入れる。共栄学園吹奏楽部の嵯峨根一史顧問(29)も「音楽を通して活発に交流し、地域の活性化に貢献できれば」と話していた。
 
 現在は、定期演奏会に向け、両校とも練習に励んでいる。成美高校は2月13日に、京都共栄学園中学・高校は2月27日に、どちらも市厚生会館で午後2時から開催する。
 
 
写真上=京都共栄学園中学・高校吹奏楽部
写真下=福知山成美高校吹奏楽部

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ