WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年1月 9日のニュース

地産地消コンテスト にれの木園の献立が近畿農政局長賞に

0105nirenoki.jpg 福知山市天田大塚の特別養護老人ホーム「にれの木園」(芦田邦夫理事長)の献立が、「第3回地産地消給食等メニューコンテスト」で入賞した。農林水産省と都市農山漁村交流活性化機構が、地産地消の促進を目的に公募したもので、全国から180点の応募があった。表彰式は12日に都道府県会館(東京都 千代田区)で行われる。

 にれの木園は、学校給食・社員食堂部門に応募し、近畿農政局長賞に選ばれた。献立はおにぎり(梅・塩)、たこ焼き、ミニとろろそば、夏野菜天ぷら、レアチーズケーキ、水ようかん。
 
 1989年の開園当初から、食材や備品をできるだけ地元で調達する方針で取り組んできた。食事は、祭りの雰囲気を楽しめるようにと、「ほのぼの亭」と名付けた屋台を置き、それを囲んで入居者が食べる方法を取るなど、工夫をしている。
 
 今回のメニューはその一つで、屋台で調理師が天ぷらを揚げたりたこ焼きを焼くなどし、入居者は好きなものを食べたいだけ選び、楽しく食事する。野菜などは地元の農家から旬のものを取り寄せている。
 
 友次秀正総合施設長は「味や色合いに工夫しながら、旬の食材を使って季節感が味わえるようにし、入居者の方々に喜んでもらっている。このことが入賞につながったのでは」と喜んでいる。
 
 
写真=にれの木園が応募したメニュー

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ