WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年1月 8日のニュース

おまわりさんが保育園で寸劇 「110ばんのいえ」覚えてね

0108sungeki.jpg 10日の「110番の日」に向けて、福知山署(高瀬基彰署長)の署員10人が7日、福知山市南栄町の丹陽保育園(野波志寿子園長)で、「こども110番のいえ」についての寸劇をし、園児らに分かりやすく伝えた。

 緊急でない110番通報が後を絶たないため、同署はチラシを配るなどして正しい通報の仕方などを啓発している。これに加え、子どもたちにも身近なことから知ってほしいと、3年ぶりに寸劇をすることにし、0歳から6歳の園児ら約100人を前に「ナナちゃんのおつかい」と題して演じた。
 
 おつかいを頼まれたウサギのナナちゃんが、オオカミに誘拐されそうになるが、おばあちゃんの「こども110番のいえ」に逃げ込み、通報したため助かったという内容。
 
 知らない人についていかない約束事として、「いかない・のらない・おおごえをだす・すぐにげる・しらせる」の頭文字をとった「いかのおすし」を呼びかけた。
 
 ほかに「交通安全のルール」などをクイズ形式で紹介。質問に対して園児たちは元気よく答えていた。
 
 
写真=ウサギの着ぐるみで園児に「こども110番のいえ」を説明した

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ