WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年1月 5日のニュース

修斉地区公民館で恒例の正月成人式 旧友や恩師らと再会

0104seijinsiki.jpg 成人の日(10日)を前に、ひと足早い成人式が3日、福知山市拝師の成和コミセンであり、下豊富地区の新成人たちが、友人や恩師との久しぶりの再会に大喜びしていた。

 修斉地区公民館が、集まりやすい正月三が日に祝おうと「下豊富地区成人式」として毎年開催しており、新年と20歳を迎えた「おめでとう」を伝えている。今年で31回目。
 
 式には1990年4月2日から91年4月1日までに生まれた91人のうち、45人がスーツや着物姿で出席。明石勝之館長(65)が「個性ある生き方を見つけ、姫髪っ子のきずなを忘れず、健康で元気に頑張って」と激励した。
 
 また、修斉小学校の担任だった瀬田佳紀さん、成和中学校で担任をしていた今川佳子さんら恩師や地元の人たちから「健康でいられることに感謝して」「元気なあなた方に出会えてうれしい」「幸せでいることを祈っています」などのスピーチを受けた。
 
 続いて新成人を代表し、かしの木台出身の大学2年生、横山太貴さん(20)が、育ててくれた両親に対する感謝の気持ちを込めながら、世界に羽ばたきたいといった誓いの言葉を、市寺出身の大学2年生、塩見美里さん(20)がお礼の言葉をそれぞれ述べた。
 
 このあと場所を移し、同級会を開いた。
 
 
写真=誓いの言葉を述べる横山さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ