WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年1月 4日のニュース

統一地方選の年明ける 市議選は定数6減

 今年は選挙の年。4月に統一地方選挙があり、府議会議員選挙に続いて福知山市議会議員選挙が行われる。市議選は旧1市3町別だった合併特例がなくなり、初めて現市内1選挙区での戦いを迎える。議員定数も現行から6減の26になり、これまでとは大きく様変わりする。

 市議選は4月17日に告示、24日に投開票される。
 
 市町合併後に全市域で行った前回2007年4月の市議選は、旧市域の中央(定数26)、三和、夜久野、大江(定数各2)の市内4選挙区で告示された。
 
 しかし、中央選挙区は定数通りの26人の届け出しかなく、補選を除き第1回市議選の1947年(昭和22年)以降で初めての無投票に終わった。
 
 今年は多くの市民が8年ぶりの市議選投票となり、1選挙区で定数減という状況のもとで行われる。
 
 旧市域からの出馬を検討しているある現職市議は「前回選挙がなかったことで、自分の票数が読めない」と危機感を強める。また別の市議も「候補者の数によって当確ラインが変わっていく」とし、厳しい戦いを見据える。
 
 現職の続投、引退、後継出馬の話が飛び交う中で、現職後継ではない新人の情報も複数出てきた。告示まで4カ月を切り、選挙戦に向けた動きが今後活発化する。
 
 【立候補表明者は紙面でのみ掲載】

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ