WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年12月30日のニュース

【広域】白銀のゲレンデが舞台 ハチ高原新春花火大会

1230hatihanabi.jpg 冬になると、ハチ高原、ハイパーボウル東鉢、氷ノ山国際など、多くのスキー場がオープンする兵庫県養父市。同市のスキー場は、初級者から上級者まで楽しめるゲレンデの多彩さ、ロケーションの良さ、そして関西随一とされる雪質が人気で、京阪神からもたくさんの人々が訪れる。

 その中のハチ高原スキー場で1月2日、新春を祝って恒例の「ハチ高原新春花火大会」が開かれる。当日は午後7時−同8時、タイマツ滑降のほか、交流促進センター周辺では、飲み物やぜんざいの無料サービス、プチイベントなどがある。
 
 同7時30分から約350発の花火大会が行われる。轟音とともに次から次へと暗闇に開く花火がゲレンデを彩り、辺りは幻想的な雰囲気に包まれる。

■スキーの後は温泉■

 ゲレンデで冷えた体を温めてくれるのが温泉。ハチ高原の近くには天然の関宮温泉「万灯の湯」が湧く。
 
ナトリウム−塩化物低温泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛など体の痛みに効能がある。また、ナトリウムイオンを豊富に含んでおり、別名「美肌の湯」とも言われている。
 
 風呂は、木をテーマにした「鉢伏山の湯」、岩をテーマにした「氷ノ山の湯」と、名峰の名前が付けられており、それぞれに大浴場のほか、露天風呂、サウナを備えている。
 
 また、館内の食事処では、養父の食材をふんだんに使った「おばあちゃんのバイキング」が人気だ。
 
 【メモ】「ハチ高原新春花火大会」についての問い合わせは、やぶ市観光協会電話079(664)1555まで▽「関宮温泉万灯の湯」=養父市三宅821。午前11時−午後8時(午後7時30分受付終了)。中学生以上600円、3歳−中学生300円。火曜休(祝日は除く)。電話079(663)5557。
 
 
写真=感動の一瞬。白銀の中で開く花火(昨年の大会)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ