WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年12月21日のニュース

冬の水難救助に対応 福知山消防署がドライスーツ配備

1221doraisutu.jpg 低い水温に対応できるドライスーツ4着を配備した福知山消防署(西村一雄署長)は20日、福知山市猪崎の三段池で、市消防本部水難救助隊員による潜水訓練をして、使い心地を試した。

 ドライスーツは、保温性が高く気密性があり、取り付けられた注入口から空気を送り込み水の浸入を防ぐ保護スーツ。そのため、水温が低い時期に活用でき、冬場の水難救助時に役立つ。
 
 その半面、空気が入っているため深いところから急浮上して身に危険が起こるケースもあることから、隊員は府水難救済会の大西丈朗副会長(63)から、細心の注意を払うよう説明を受けた。
 
 このあと、水温約10度という条件のなか隊員が水の中に入り、潜ったり、空気ボンベを使ったりした。隊員は「10メートルまで潜ると若干ひんやりとしたが、どうしようもない寒さを感じるウエットスーツとは体感温度が違った」と話していた。
 
 昨年末、救助要請を受けて隊員がウエットスーツで三段池に潜った際、寒さで5分と持たなかったことがあり、消防本部は冬や春先の水難救助要請にも対応できるようにと購入した。
 
 
写真=水中に入り寒さを感じないことを体験した

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ