WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年12月19日のニュース

【広域】LED55万個使った「冬ほたる」 京丹波町で開催中

1214huyuhotaru.jpg 高さ43メートルの一枚岩を流れ落ちる水が、まるで琴の音のように聞こえることから、琴滝と名づけられた。京丹波町の名勝琴滝周辺で繰り広げられる恒例のイベントが「琴滝イルミネーション・冬ほたる」。

 京都縦貫道、国道9号、同27号が交差する交通の要衝にありながら、通過点に過ぎなかったまちを、多くの人が訪れるまちにしようと、NPO法人「丹波みらい研究会」が2005年に始めた。琴滝への遊歩道や滝そのものなど、自然景観を生かした巨大なイルミネーションが人々をひきつけている。
 
「琴滝イルミネーション・冬ほたる2010」は、クリスマスイブの24日まで開催中。今年は、LEDを昨年よりも10万個増やし、55万個使っている。琴滝まで約200メートルにわたる遊歩道の木々をイルミネーションで飾るほか、小川のせせらぎは清流をイメージした全長200メートルの光の流れに。滝は琴の弦をイメージした「冬ほたる」の象徴とも言える巨大な光のオブジェにするなど、京都府内最大級のイルミネーションが楽しめる。
 
 期間中は丹波の食材を使った特設屋台も出店。今年とれた丹波の小豆を使ったぜんざい(500円)、同会のメンバーが作るニシンそば(500円)などが体を温めてくれる。22、23両日はオカリナ、ミュージックベルのライブも開かれる。
 
 【メモ】「琴滝イルミネーション・冬ほたる2010」=京丹波町市森、琴滝公園。午後5時〜同10時。入場料500円(中学生以下は無料)。駐車場200台(無料)。電話0771(82)0575(京丹波町商工会)。
 
 
写真=LEDの輝きにより幻想的な空間が広がる

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ