WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年12月18日のニュース

大江山の鬼退治を絵本に 交流博物館が発行

1218oninoehon.jpg 大江山の鬼退治伝説が新しく絵本になった。福知山市大江町仏性寺の日本の鬼の交流博物館はこのほど、鬼の絵本「福知山の酒呑童子」を5000部発行した。絵は市の依頼を受けて福知山出身のイラストレーター、おまつかつみ(尾松克巳)さんが担当。18日から博物館で、絵本の原画16枚を展示している。

 絵本は表紙、裏表紙を含め20ページ。話の内容は「御伽草子」で紹介されている大江山の鬼退治伝説を中心に、主要な部分を取り上げて簡潔にまとめた。
 
 絵は、雲海を背景に山道を進む山伏姿の源頼光の一行や、酒呑童子の首が頼光を襲う場面などを描いている。
 
 登場する酒呑童子、源頼光などの絵はマンガ風で、おまつさん(42)は「かわいく、怖くならず、なじみやすい感じに仕上げた」という。また、遊び心がある絵を随所にちりばめ、「楽しんでもらえたら」と話している。
 
 おまつさんは、小学生から高校生まで福知山で過ごし、現在は京都市で暮らす。銀河鉄道999ポスターコンクールで最優秀賞を受けたことがある。
 
 原画展は来年2月27日まで。来館者には絵本を無料配布し、子どもには塗り絵の用紙も渡す。
 
 
写真=絵本の発行を記念して原画展が開かれている

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ