WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年12月 4日のニュース

北近畿の都センター、建設費を20億円削減 新計画案はホール削除

 JR・KTR福知山駅北口の東側に建設予定の「仮称・北近畿の都センター」の新基本計画案が3日、明らかになった。松山正治・福知山市長が、記者会見で明らかにした。建物は鉄骨造り4階建てで、名称を「市民交流プラザふくちやま(仮称)」に改称。ホールを計画から外した。計画案をもとに、市民から意見を募り、今年度中に基本計画を策定し、2014年度内のオープンをめざす。

 07年の当初計画では6階建て、08年の見直し案では5階建てとしていたが、市景観計画案の高さ制限が21メートルのため、新計画案では4階建て(高さ20・5メートル)にした。敷地面積は4898平方メートルで、建物の延べ床面積は5994平方メートル。建設費は28億円で当初計画より約20億円削減した。来年度中に基本・実施設計を終え、12、13年度の2カ年で工事を完了させる計画。
 
 図書館は1、2階に配置。収蔵能力30万冊で、開館時は20万冊を入れる。1階は児童図書中心で、飲み物を飲みながら談話ができるほか、子育て支援のスペースを設ける。2階は一般図書を置き、グループ学習室も設ける。
 
 3階の市民交流スペースは、音響や防音の設備を整え、可動式の小ステージを設けて、講演会やダンス、体操など多目的に利用できる。4階は若者らの就職を支援する京都ジョブパーク北部サテライトを配置。3、4階ともに研修室を設ける。

■保健福祉は市民会館に■

 公募した市民5人を含む市民検討会議で議論されていた200人規模のホール、保健・福祉と健康診断のフロアは、センターからは外した。その代わりとして、市民会館を改修する。現ホールの舞台、照明、椅子などを改修して対応。1、2階に北本町一区にある中央保健福祉センターを移す。また、中央保健福祉センターの建物には男女共同参画センターを整備する。
 
 松山市長は「当初計画より機能を絞りこんだ。駅前の立地を生かし、まちの顔になれば」と話している。
 
 計画案について市は、市民の意見を募集している。意見は、ハガキ、封書、ファクス、電子メールで受ける。締め切りは来年1月14日。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ