WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年11月30日のニュース

ミワちゃんとウリ坊 経済効果は5億6900万円

1130miwauribou.jpg 福知山市猪崎の市動物園で、ニホンザルの子「ミワ」とイノシシの子「ウリ坊」のツーショットが全国的な話題となったことによる府内の経済波及効果は、来年3月までで5億6900万円にのぼるという試算が発表された。関西大学大学院会計研究科の宮本勝浩教授らがまとめた。経済効果は、動物園の入園料のほか、近隣施設の入園者数、観光客の消費、宿泊費などを押し上げ、多方面に及ぶ。

 ミワがウリ坊の背中に乗って園内を散歩し始めたのは8月。その後、次第に話題を集めて全国ニュースになり、入園者は大幅に増えている。
 
 しかし、ニホンザルは1歳ごろになると親離れをすることなどから、宮本教授は、ミワとウリ坊のツーショットが見られるのは早ければ来春までと想定。観光客も1月までは大幅に増えるが、2月以降は落ち着くとして計算した。
 
 入園者数は、前年同月比で9月に2・8倍、10月に5・2倍に増えており、両月の平均を取って、11月から来年1月は4倍の増加とし、2月と3月は倍増とした。その結果、9月から3月までの入園者数は7万1396人増の10万3627人になる。
 
 この効果で、9月−3月の近隣の児童科学館の入館者は8001人増の2万256人、植物園は2332人増の1万48人に。福知山城も1468人増の1万6368人を見込む。
 
 動物園の観光客は、大人と子どもの比率を2対1、宿泊客の比率を10%、日帰り客を90%として計算すると、動物園、児童科学館、植物園、福知山城の入場料収入は合計で1537万9850円増える。
 
 日帰り客の消費額は、高速道路代、JR運賃、土産品などを合わせて大人が1人6902円、子どもが5031円で、合計4億341万円。宿泊客の消費は、宿泊費などを含めて合計2億436万円と計算した。
 
 ほかに、自家用車利用は7割、鉄道利用は3割と仮定してタクシー代を算出。日帰り客、宿泊客のタクシー利用合計額は108万円ほど増えると見ている。これら、入場料収入や買い物などの消費額、交通費などを含めると、直接的な消費額は6億2423万円になる。
 
 観光客の増加に伴い、土産品店や飲食店の売り上げ増などの波及効果はあるが、地元や府内で製造する自給率が低いため、経済効果の一部は他地域へ流出する。このため、府内の経済波及効果は5億6900万円にとどまるとしている。


写真=8月下旬の「ミワ」と「ウリ坊」のツーショット。このあと全国的な話題に広がった

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ