WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年11月30日のニュース

冬なのにボタン開花 寺町の正眼寺で春に続き2度目

1130botan.jpg 福知山市寺町、正眼寺(四方正道住職)の境内で、季節はずれのボタンの花が咲いた。春に続き今年2度目の開花で、えんじ色の大ぶりの花が寒空に映える。

 境内には全部で10株余りのボタンがあり、毎年春に咲く。2度目に開花したのは境内の庚申堂前にある株。2週間ほど前からつぼみがつき、29日朝に花が開いているのを四方住職(53)が気付いた。
 
 茎には葉が1枚もなく、つぼみがあと4個ある。四方住職は「こんなことは初めて。今夏の猛暑の影響でしょうか。今年は2回花が楽しめます」と喜ぶ。
 
 市都市緑化植物園の職員で、樹木医の柳瀬満男さん(38)は「7月ごろに花のもとを作る準備をする花芽分化があったあと、天候不順の影響で、開花が早まったのでは」と分析している。
 
 
写真=葉っぱをつけずに開花したボタン

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ