WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年11月29日のニュース

生涯学習の発信基地 北陵総合センターが30周年

1129hokuryou.jpg 体育館や宿泊施設を備えた生涯学習施設、福知山市雲原(坂浦)の北陵総合センターが開館30周年を迎え、28日に敷地内で記念式典を開き、節目を祝った。

 宿泊施設「こぶし荘」と体育館、グラウンド、野外調理場、オートキャンプ場などを備え、春から夏にかけてはスポーツ合宿、秋は紅葉、冬はゲレンデでそり遊びを楽しむ家族連れが訪れるなど、四季を通じてにぎわっている。
 
 地域公民館でもあり、年間利用者数は3500人を数え、こぶし荘で食事をしたり宿泊したりする人は、年に2200−2300人ほどいる。
 
 開館当時は地域内に金山、公誠両小学校と北陵中学校があったが、今春まででいずれも休廃校となり、総合センターは地元にとってますます大切な拠点施設となった。
 
 記念式典では、大林百豊理事長が式辞で「ふるさとを守るため団結し、元気ある社会を育てるため生涯学習の発信基地として頑張りたい」と意欲を語った。府、市、市教委代表が祝辞を述べた後、記念碑を除幕。センター入り口のプロムナードに、こぶしの木をみんなで記念植樹した。
 
 式典に続いてはコミセン(公民館)まつりが幕開け。地元の人たちの作品展示や農産物品評会、地域おこしグループによる軽食コーナーなどがオープンし、大勢の人たちが笑顔で見て回った。
 
 
写真=総合センターを背に記念碑を除幕

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ