WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年11月26日のニュース

幸せ運びに? コウノトリが飛来

1126konotori2.jpg 国の特別天然記念物「コウノトリ」が、22日から24日にかけて福知山市に飛来した。半田と新庄の和久川沿いの電柱の上などで羽を休める姿を住民たちが見守り、大きな羽を広げて飛び立つと、その優雅さに地上からは感嘆の声が漏れた。

■豊岡で8月巣立った個体■
 
 22日午前11時45分ごろ、半田の浅野修さん宅横の電柱の上にいた。あくびをするようにくちばしを開いたり、羽をついばんだりしている。あまり動かないが、伸びのびした様子。近所の人も集まって見入った。
 
 発見した浅野さんの妻、かよ子さんは「うちの犬が上を向いてほえているから、いつものカラスだと思ったんですけど」と笑う。浅野さん夫妻と友人たちは、約2時間後の飛び立つ瞬間に立ち会い「思いもよらない良い日になりました」と目を細めた。
 
 その後も夕方頃まで半田の辺りにいたという。
 
 23日には、半田の隣の新庄で目撃された。場所はやはり和久川堤防沿いの電柱の上。目撃した近くの荒川修さんは「23日正午ごろからいて、24日午前7時前に夜久野の方に飛んでいきました。本当にきれいでした」と話していた。
1126konotori1.jpg 兵庫県立コウノトリの郷公園に照会したところ、半田で目撃された個体は8月29日に豊岡市内の百合地地区人工巣塔を巣立った雄「J0025」とわかった。新庄も同じ個体と見られる。
 
 同公園によると、福知山でのコウノトリの目撃情報は、直近で2008年にあるが、個体判別はできておらずコウノトリと断定できるものではなく、「福知山での目撃情報は最近では入っていません」という。
 
 コウノトリを見るときには「近づきすぎず、できるだけ遠くから静かに見守ってほしい」と呼びかけている。
 
 コウノトリは、幸せを運ぶ鳥といわれる。目撃した福知山市民たちはみんな「幸せがやってくるかな」と珍しい光景に出あえたことを喜んでいる。
 
 
写真上=電柱の上で羽を休めるコウノトリ(半田で22日午後1時22分写す)
写真下=大きな羽を広げて優雅に飛び立つ(半田で22日午後1時48分写す)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ