WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年11月20日のニュース

NHK大河誘致に光秀・ガラシャゆかりの地が集結

1120panfu.jpg 戦国時代の武将・明智光秀とその娘・細川ガラシャを主人公にしたNHK大河ドラマの放送実現に向けて取り組んでいく「NHK大河ドラマ誘致自治体準備会」の初会合が19日、福知山市民会館で開かれた。2人にゆかりのある福知山など、府内7市町の観光行政を担当する職員らが出席。2014年の放送をめざして活動していくことを確認した。

■福知山など7市町で組織、府も参加■
 
 参加自治体は、初代福知山城主の明智光秀をまつる御霊神社が鎮座する福知山、ガラシャが細川忠興に輿入れし、新婚時代を過ごした勝龍寺城がある長岡京のほか、舞鶴、京丹後、宮津、亀岡各市と、山崎の戦いの舞台となった大山崎町。府がオブザーバーとして参加している。
 
 組織立ち上げを呼びかけたのは、今年6月、ガラシャを大河ドラマの主人公にとNHKに要望した長岡京市。
 
 要望に対し、ガラシャは38歳という短い生涯であり、1人だけではドラマになりにくいという指摘を受けた。そこで、父・光秀も主人公に加え、「戦国時代を生きた父と娘のきずなと生き様を通して現代に通じる父と娘、家族の絆」をテーマにする大河ドラマをめざし、2人と細川家に縁が深い府内の市町に連絡を取り、19日に準備会を発足した。
 
 会合には、7市町と府から計13人が出席。長岡京市政策推進課の森良男課長が「一致団結してドラマの誘致にあたろうと準備会を持った」とあいさつしたあと、各市町が2人や細川家とのつながりを説明した。
 
 福知山市の岡部成幸・まちづくり推進課長と平野伸次・観光振興課長は、福知山城を中心にまちなか観光を進めていることなどを取り上げた。このほか各市町から、「オール京都で取り組もう」「市民の機運を高めていくことが必要だ」などの意見が出た。
 
 準備会では会合を重ね、来年度には市長を含めた推進協議会を立ち上げ、本格的に活動していくことにしている。
 
 
写真=持ち寄った各市町の観光パンフレット

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ