WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年11月15日のニュース

学校で育てた苗木370本 児童らが千年の森メモリアル植樹祭

1115syokujyu.jpg 福知山千年の森メモリアル植樹祭が13日、「丹後天橋立大江山国定公園」区域内の福知山市喜多、三岳青少年山の家周辺であった。「大切なみどりを未来に伝えます」と、学校で約1年間育てたケヤキの苗木約370本を、児童が中心になって山の斜面に植えた。

 07年8月に国定公園の指定を受けたのを機に、次代を担う児童たちに郷土を愛し、自然を大切にする心を育んでもらおうと、市内の全小学校が、3年計画で苗木の育成、植樹を進めている。
 
 福知山地方植樹祭に合わせての移植で、今回は苗木の育成を担当した9校のうち5校の児童らと地元の人、市民ボランティア計約60人が参加。スコップ、トウグワを使って山の斜面に穴を掘り、高さ約1メートルに成長した苗木を入れ、丁寧に土をかぶせ、風雨や積雪で倒れないように支柱を立てた。
 
 植樹前の式典では、児童たちが「美しいふるさとのみどりに親しみ、自然を愛します」「たがいに力を合わせ、みどりを守ります」などと緑化宣言をした。
 
 
写真=松山正治市長とともに市の木・ケヤキの苗木を植える児童

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ