WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年11月 9日のニュース

「くつ飛ばし」の記録20・9メートル みわ・ダッシュ村で収穫祭

1109dasyu.jpg 福知山市三和町下川合のみわ・ダッシュ村(清水三雄村長)で7日、秋の収穫祭が開かれた。日本一の高さ(11・3メートル)といわれる巨大ブランコを使った初の「くつ飛ばし大会」には、地元をはじめ、和歌山県、大阪府、京都府南部などからの28組が挑戦した。

 耕作放棄農地を復元し、無農薬有機栽培による農業をしており、今年は収穫祭に合わせて「くつ飛ばし大会」を計画した。

 親子やカップルで参加し、ブランコに乗った人の背中をもう1人が3回押し、履いたスニーカーや長靴の飛距離を競う内容。初めての試みだけに、要領が分からず、くつが真上に飛ぶ場面もあり、会場は笑いに包まれた。
 
 20・9メートルの記録を出した前田新町の波多野竣己さんが優勝し、アイガモ農法で育てられた農場特産の米5キロを受け取った。
 
 このほか、農業体験としてタマネギの苗植えをし、焼きそば、パンなどの販売、フリーマーケットもあり、にぎわった。
 
 ダッシュ村の森本修事務局長は「くつ飛ばしは思っていた以上に盛り上がり、優勝者の記録も予想を上回りました。来春には、ギネス記録を上回る22メートル余りのブランコが完成する予定で、これを使った大会を計画したい」と話していた。
 
 
写真=ブランコくつ飛ばしに挑戦する参加者

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ