WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年11月 4日のニュース

専門書や児童書にも力 駅南町に20万冊の書店オープン

1104bunnsinndou.jpg 福知山市駅南町の国道9号沿いに3日、新刊本の書店「福島文進堂福知山本店」がオープンした。店内に置く本は約20万冊で、北近畿最大級。児童書のスペースを広く取り、専門書にも力を入れている。

 同市上新町に本社を置く福島文進堂(福島慶太社長)が建設した店舗で、敷地面積は4591平方メートル、建物は鉄骨造り一部2階建て延べ2059平方メートルある。ここに「福島文進堂福知山本店」と中古本の「ブックオフ」、リサイクルショップ「ハードオフ」を出すのが全体計画で、先行して新刊本の書店が開店した。
 
 「福島文進堂」の売り場面積は約890平方メートルあり、2階部分まで吹き抜けにした構造。1階には、一般図書と、やや柔らかい専門書、雑誌などを配置。入って右側に子ども用の本を集め、絵本や学校の参考書、コミックなどを並べた。絵本コーナーでは読み聞かせも予定。別の一角では高級文具も販売している。
 
 2階にあたる部分にロフトを設けて専門書の売り場を設置。店舗を囲むようにぐるりと書架が並び、金融や経済、パソコンなどの専門書を充実。ソファやテーブルを置き、閲覧できる配慮もした。
 
 営業時間は午前10時から午後11時。無休。新店舗での年商目標は3億円に設定している。
 
 書店の出店に伴い、同社は堀のサンライズ店を閉店。外商部や卸部門などを新店舗に統合した。今後、ブックオフ京都福知山店(篠尾新町)とハードオフ福知山店(堀)も書店と同じ建物に移転する計画。年明けのグランドオープンを目指しており「文化の情報発信」をコンセプトに展開する。
 
 
写真=広い店内。2階はロフトにして専門書を充実させた

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ