WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年11月 4日のニュース

笑顔広がれ! 南陵中文化祭で、しおりさんミニコンサート

1104nanryou.jpg 沖縄出身のシンガーソングライター、しおりさんを迎えてのミニコンサートが、福知山市南岡町の南陵中学校体育館で3日に開かれた。文化祭の芸術鑑賞としての企画。「君の心に光を」。そうやさしく歌い上げる声が、生徒たちの心をゆっくりと満たしていった。

 同校(長野幸富校長)が初めて沖縄へ修学旅行に出かけた時、ラジオから、街角から、盛んに流れてくる曲があった。「生まれた時から君はずっと/誰かに支えられて生きてきた/振り返って思い出してごらん/君は一人じゃないんだよ」。誰にも言えない悩みを打ち明けてきた親友のために、高校生の時にしおりさんが作った歌、「Smile(スマイル)」だった。
 
 その後、歌は沖縄県内で多くの人の心を打ち、各地へ広がり、全国の学校を訪れ生徒たちと交流する「花のしおりコンサート」が始まった。
 
 「南陵中へも来て歌ってほしい」。出演交渉をして2年越しの願いが実現、今年の文化祭で、全校生徒483人と保護者を前に、弾き語りを聴かせることになった。
 
 「たとえこの先/君にどんな辛いことがあったとしても/君の頬にまた涙が流れても/ずっとそばにいるよ」
 じっと聴き入る生徒たち。親友を励ますために作った曲が、南陵中の生徒たちもまた励ました。
 
 「世界ふしぎ発見」のエンディングテーマ「Heart Flower(ハートフラワー)」などテレビ番組の曲やCM曲を持つ中から、今回のミニコンサートでは「僕の信じる道」「Love Song」などを次々と歌い、最後は全校生と一緒に「Smile」を合唱。みんなが笑顔でいられるようにとの思いを強くした。
 
 
写真=心に響く歌を生徒たちに聴かせるしおりさん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ