WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年11月 3日のニュース

妖怪の講演や神楽上演 7日に鬼シンポジウム

1103kagura.jpg 鬼についての知識を深める「鬼シンポジウムinふくちやま2010」(世界鬼学会主催)が11月7日午後1時から、福知山市中ノ、市厚生会館で開かれる。来年秋に府内で開催の第26回国民文化祭・京都2011のプレイベントで、妖怪についての講演やパネルトーク、鬼にまつわる神楽「大江山」などがある。入場無料。

 オープニングは、福知山演劇サークルわっぱが、スライド「大江山の酒呑童子」を上演。開会あいさつに続いて、兵庫県立歴史博物館学芸員、香川雅信さんが「妖怪画の系譜」と題し講演する。
 
 パネルトークは「妖怪画の中の鬼」をテーマに、同3時10分から。香川さんと大阪府立大学人間社会学部教授、秋庭裕さんがパネリスト、世界鬼学会の会長で佛教大学歴史学部教授、八木透さんがコーディネーターになり話す。
 
 同4時からは島根県邑南町の美穂神楽団による石見神楽「大江山」。源頼光が酒呑童子ら鬼を征伐する物語を上演する。
 
 申し込みは不要で直接会場へ。問い合わせは日本の鬼の交流博物館=電話(56)1996=まで。
 
 
写真=美穂神楽団の石見神楽「大江山」

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ