WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年10月30日のニュース

Jr五輪陸上・円盤投げ自己ベストで2位 成和中3年の本多さん

1030honda.jpg
 福知山市立成和中学校3年の本多真菜さん(15)が、このほど神奈川県・日産スタジアムで開かれた「第41回ジュニアオリンピック」(日本陸上競技連盟主催)の女子共通円盤投げで2位になった。記録は34メートル99。春以降、記録が伸び悩んでいたが、中学生活最後の公式戦で勝負強さを発揮して自己ベストをマークした。

 競技には全国の44人が出場。3投終了時点で決勝に進む8人に絞られた。本多さんは1投目から順調で、3投目を終えた時点から集中力をぐっと高め、5投目で自己ベストをマーク。目標としていた35メートルにはわずかに届かなかったが、上位入賞を果たした。
 
 母親の勧めで1年の夏から円盤投げを開始。クラブ活動のほか、別の中学、高校、大学の先生にも教わった結果、1年で17メートルだった記録が現在では倍に伸びた。
 
 陸上部の梅田加代子顧問は「身体バランスがよく、背が高くて(169センチ)、手も長く、競技に合った体。さらに、円盤投げでインターハイ出場経験のあるお母さんとも河原で練習するなど、環境面にも恵まれた」と話す。
 
 本多さんは「卒業までには母のベスト記録の35メートル70を抜き、高校でも頑張りたい」と意欲を見せている。
 
 
写真=2位に入賞した本多さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ