WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年10月24日のニュース

耐震化率は58.9% 福知山の小中学校と幼稚園

大正小  福知山市教育委員会が市立小中学校と幼稚園の耐震化状況を公表した。9月30日現在の耐震化率は58・9%。今年度末で62・8%を見込んでいる。
 

 一昨年6月に改正された「地震防災対策特別措置法」に基づき、地方公共団体は公立の小中学校や幼稚園などの耐震診断と診断結果の公表が義務付けられた。
 
 耐震診断の対象となるのは、旧耐震基準で建てられている1981年5月以前の非木造建物で、2階建て以上か床面積200平方メートル以上の施設。市内では、46校・園の129棟のうち、60棟は新基準で建設されているなど耐震性に問題はないとされ、28校園の69棟が診断の対象となった。
 
 69棟のうち、大正小普通教室棟、惇明小南校舎など16棟は耐震補強を実施したり、補強の必要性がなかったりしたもの。53棟については耐震性の確認、補強などが必要な建物で、市教委は「耐震化工事をすることによって、震度5強程度の耐震性が、震度6強から7程度になります。今後、順次実施していき、2014年度までの完了をめざし、耐震化率を100%にしていく」としている。
  

写真=耐震化工事がされた大正小の普通教室棟
 
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ