WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年10月19日のニュース

「ホース重たかった」 昭和小児童が消防団員と放水を体験

1019fousui.jpg 福知山市北本町一区、昭和小学校の児童たちが16日、消火訓練でホースの筒先を持って放水する体験などをし、消防団員のたくましさやたいへんさを知った。

 昭和学区青少年問題協議会、子ども会、PTA、小学校が共同して取り組む昭和土曜ひろばの一環。昨年、猛威をふるった新型インフルエンザの影響で中止した消火訓練を、今年することにした。
 
 訓練には市消防団中央分団の17人が協力。参加した1年から6年までの約80人を、い組、ろ組、は組、に組に分け、放水や煙中体験、消火器訓練、消防車両の見学をした。
 
 放水体験ではプールで小型ポンプを使い、子どもたちが団員と一緒に筒先を持ち、水が勢いよく出たり、噴霧状になったりする様子にびっくり。3年生の今田舜也君は「水がいっぱい出てきた。ホースは重たくて、1人では持てなかった」と話していた。
 
 青少協の石橋健会長(67)は「災害時にはきょうの体験を役立ててほしい。将来は消防団員になって地域のボランティアとして活躍してもらえれば」と期待していた。
 
 
写真=重たいホースを団員と一緒に持ち、放水をした

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ