WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年10月19日のニュース

宇宙飛行士は「テストの点より人間性」 商議所青年部公開講演会でJAXAの山口さん

1018utyuuhikousi.jpg
 宇宙飛行士は成績より人間性です−。福知山商工会議所青年部が17日に福知山市厚生会館で小学生の親子向けに開いた公開講演会で、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA=ジャクサ)の山口孝夫・有人宇宙技術開発グループ長が講演。人が宇宙をめざす意義、どうやったら宇宙飛行士になれるかなど、子どもたちの夢を大きく広げる話を聴かせた。

 山口さんは国際宇宙ステーション計画に携わり、「きぼう」日本実験棟の開発・運用や宇宙飛行士の選抜、訓練などを担当している。
 
 講演会では、日本人宇宙飛行士が撮影した宇宙ステーションの映像を使いながら、宇宙での仕事を分かりやすく紹介。無重量の世界の特徴を挙げ、地上では作り出せない新しい物質や医薬品が生み出せることなど、宇宙開発の意義を説いた。
 
 こうした宇宙での活動や研究にあたる宇宙飛行士は、トラブルを含めて「あらゆることを想定して事前に訓練をしている」という。「どんなに優秀でも、訓練でしていないことは宇宙ではできません」と、日頃の積み重ねの大切さを伝えた。
 
 宇宙飛行士に大切なものは「ミッション(任務)を成功させるぞという、くじけない強い意志」と、狭い空間で仲間たちと一緒に生活や作業をするのに欠かせない「だれとでも仲良くやっていける性格の良さ」。「宇宙飛行士になるには、テストの点数より人間性です」などと話した。
 
 
写真=クイズを交えながら子どもたちに宇宙への夢を語った山口さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ