WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年10月18日のニュース

明るい時間帯に「まさか」 拝師のクマ騒動で被害者ら

1018kumaori.jpg
 16日午後4時15分ごろ、福知山市拝師の荻野貢さん(81)宅にクマが侵入し、家にいた荻野さんが頭部を引っかかれた。クマは屋外に出たが、居合わせた隣家の小林昌子さん(77)にも襲いかかり、小林さんは逃げる際に転倒し手足などを打った。クマは体長1メートルほどの大きさだと見られる。17日には、逃げ込んだ近くの成和コミセンの裏山に捕獲おり1基が設置されたほか、18日朝、修斉小学校の一部地区の児童の登校時に地元の人たちが一緒に付き添い、学校まで見守った。

 病院で手当てを受けて帰宅した荻野さんは「布団のシーツを取り替えていたら、網戸を破って口を開けて入ってきて、引っかかれた。逃げたあと、家の戸を全部閉めた。まさかこんなとこに来るとは。怖かった」と話していた。
 
 小林さんは、クマが来たら大変だと思って、家の裏手にあるクリの木のクリを拾っておこうと外にいたところを襲われた。「黒いもんが来た、と思ったら大きなクマでした。後ろを向いて逃げようとしたら背中から抱きつかれ、こけて手や足、あごなどを打ちました。まだ明るかったのに。また来るのではと思うと怖い」と当時の状況を振り返った。
 
 クマが出た16日夜には、自治会や市消防団修斉分団などの約50人が警戒にあたったほか、クマを追い払うため5カ所に分かれて30分おきに3回、一斉に爆竹を鳴らした。
 
 
写真=クマが逃げ込んだ山にドラム缶を使ったおりが設置された
 
 
【関連ニュース】
 ・【速報】拝師でクマが民家に侵入 お年寄り襲う(16日)
 
 ・クマ騒動の拝師、区民運動会は予定通り実施

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ