WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年10月17日のニュース

接触プレーなく手軽なタグラグビー 授業に活用をと小学校教諭ら講習

1017taguragubi.jpg
 タックルのかわりに両腰にぶら下げたタグ(ビニール製リボン)を取るなど接触プレーがなく、手軽に楽しめる「タグラグビー」の普及に向けた指導者養成講習会がこのほど、福知山市土の福知山フットボールフィールドで開かれた。福知山、綾部、舞鶴3市の小学校教諭17人が参加して、授業での活用方法などを学んだ。

 タグラグビーは5人制。ボール保持者へのタックルやホールド、ディフェンスを手で押し退けるハンドオフといった接触プレーは一切禁止で、キックもない。シンプルなルールで老若男女を問わずにできるニュースポーツ。
 
 小学校の新学習指導要領の新たな体育種目例に加えられたことで、全国的な普及が進んでいる。しかし、府内は亀岡以北で遅れており、府ラグビーフットボール協会が中丹地域対象の講習会を開いた。
 
 参加した教諭たちは、J・福知山ラグビースクールと一般参加の子どもたち43人の協力を得て、体育授業での活用方法を府協会講師から講義と実技で学んだ。
 
 実技は、だ円形のラグビーボールやタグに少しずつ慣れていく内容で、初心者でもゲームに参加しやすい指導の流れを教わった。
 
 スクール代表の外賀誠さんは「府北部は指導者の育成が遅れているので、よい機会になったと思います」と話していた。
 
 
写真=子どもも大人も一緒に楽しめるタグラグビー

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ