WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年10月 9日のニュース

子ザルのミワちゃん19針縫う アライグマがひっかく 市動物園

1009kozaru.jpg
 福知山市猪崎、市動物園(二本松俊邦園長)で、イノシシの子ども・ウリボウの背中に乗って人気を集める子ザル・ミワが8日、園内を散歩中にアライグマにひっかかれ、左足などに計19針を縫うけがを負った。現在は元気でいる。

 8日午後3時50分ごろ、アライグマ舎で来園者がアライグマ(4匹)に餌をやろうとした時、1匹が餌をとろうとして、近くにいたミワの足もつかんだらしい。
 
 この際にミワは左足のふくらはぎに10針、左腕に9針を縫うけがを負った。来園者がすぐにアライグマを威嚇し、園職員も一緒になってミワを保護した。
 
 けがを負った当初、ミワはショックが大きかったようだが、9日朝には食欲もあり、保育器の中で元気でいるという。
 
 毎日行っていたウリボウとの散歩は一週間ほど中止し、ミワの回復を待って再開する。二本松園長(65)は「今後は散歩の時間を短くし、目を離さないようにしたい」と話している。
 
 
写真=ウリボウの背中に乗るミワ(8月写す)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ