WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年10月 9日のニュース

乗れるネコバスも登場 額田のダシ行事始まる

1009dasitotoro.jpg
 福知山市夜久野町で、府・市無形民俗文化財の「額田のダシ行事」(額田区主催)が、9日に始まった。10日まで。

 額田一宮神社の祭礼で、京都の伝統行事の一つ。各地区が五穀豊穣に感謝して作る下ダシは100年余りの歴史をもつ農民芸術と言われる。近年はリピーターが増え、地元や京阪神などから毎年約1万人が見学に訪れる。
 
 呼び物の「つくりもん」(下ダシ)は、額田5地区と明正小学校が製作し、各地区の公民館前などに飾っている。
 
 上町地区では、作り手に今までより若い世代が加わり、有志20人余りで製作。人気アニメの「となりのトトロとネコバス」を題材にした。ネコバスは中に乗って記念撮影できるようにしている。
 
 携わって2年目の会社員、波多野智陸さん(32)は「大トトロのヒゲの表現などが難しかった」。リーダーの会社役員、衣川荘平さん(57)は「下ダシの中に入れるものは100年余りの歴史で初めてだと思う」と話していた。
 
 作品はほかに下町「浦島太郎」▽奥「龍馬伝・寺田屋騒動」▽旦「水木しげる妖怪ワールド」▽向「ゲゲゲの鬼太郎と小豆はかり」。
 
 また西日本唯一といわれる2階部分が回る山車2基や太鼓屋台巡行が9日午後6時から同11時まで、10日午前9時から正午まであり、古代信仰の名残を伝える一本木の御神木巡行などは10日午後1時から同9時ごろまである。
 
 
写真=上町地区の下ダシ

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ