WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年9月30日のニュース

数十カートンまとめ買いも たばこ大幅値上げ

0930tabako.jpg
■販売店「10月以降どうなるのか…」■
 10月1日からたばこ税が増税されるのに伴い、ほとんどの銘柄で20本入り1箱あたり100円以上値上げされる。福知山市のたばこ販売店では、駆け込み需要がある一方で、1日以降の売り上げを心配する声がある。値上げを機会に「禁煙を」と意気込む人もいて、市中央保健福祉センター主催の「卒煙チャレンジ教室」の申し込み者が前回より大幅に増えるなど、さまざまな影響が出ている。

 市街地にあるたばこ販売店の店主によると、今月15日以降、現行価格のうちにまとめ買いをする客が「びっくりするぐらい増えた」という。予約を受け付けていて、平均すると注文は1人30カートン(1カートンはたばこ10箱)だが、なかには60カートン購入したという人も。「常連さんだけでなく、飛び込みのお客さんもおられます。今回の値上げ幅は大きい。40年やっていますがこんな売れ方は初めて」と話す。
 
 しかし、1日以降の販売に気をもんでいて、「10月以降、年内は開店休業状態になるのでは」と心配している。

■禁煙決意の人も チャレンジ教室受講者2倍■

 喫煙歴10年以上という会社員の男性(35)は「やめる気はないというより、やめられない。仕事中のたばこは、休憩ごとに1本吸うのが目安で、仕事にメリハリが付いた。値上げは困るが、税金がちゃんと使われるのなら仕方ないかな」と話す。
 
 一方で、値上げを機に禁煙しようとする人もいる。
 
 市の卒煙チャレンジ教室は、3カ月でたばこから卒業できるよう支援するもの。10月6日午前9時30分から、北本町二区の同センターで開催予定。担当者によると、今年6月に開催した際の参加者は7人だったが、今回は倍の15人の申し込みがあった。「たばこの値上げが気になるから」という声があり、20代、30代の申し込みが目立ったという。
 
 
写真=値上げ前に、まとめ買いをする人が増えている

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ