WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年9月 1日のニュース

校長先生のおはなし短めに 厳しい残暑の2学期始業式

0901syouwa.jpg
 福知山市内の市立小中学校で1日、一斉に2学期の始業式が行われた。厳しい残暑のなかでの2学期スタートになったが、夏休み中に日焼けした子どもたちが元気な姿をみせた。

 市内で最も児童数が多い同市北本町一区の昭和小学校(塩見佳扶子校長、642人)では、午前8時50分から始業式があった。
 
 校歌斉唱のあと、全校児童を前に塩見校長は、夏休みに猛暑が続いたことについて触れ、「交通事故や病気もなく、みんながそろって元気に登校してくれてうれしい」と声をかけ、「2学期は運動会などたくさんの学校行事があります。各自が工夫をして頑張ってください」と話した。館内が蒸し暑いため、児童の健康面を配慮し、例年より短めに切り上げた。
 
 このあと生徒指導教諭の話、各大会やコンクールでの上位入賞者の表彰、転入生の紹介をした。
 
 式後、児童たちは校内の清掃を済ませ、教室に戻り、夏休みの宿題の提出をした。
 
 残暑が厳しいと予報されており、こんご運動会の練習に向け、児童の熱中症予防に水分補給を呼びかける。
 
 
写真=元気に登校し、塩見校長の話を聞く児童たち(1日午前8時55分ごろ、昭和小学校)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ