WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年8月22日のニュース

こんな日常があった-昭和30年代の家庭再現 市丹波生活衣館で企画展

0822seikatugikan.jpg
 福知山市内記一丁目の市丹波生活衣館で、夏の企画展「敗戦から高度成長への足どり」が開かれている。昔ながらの生活と高度経済成長の象徴ともいえる新しい家電製品が混在する昭和30年代の家庭風景を再現した展示などがあり、時代の移ろいを見ることができる。9月26日まで。入館無料。火曜日休館。

 昭和20年(1945)の敗戦で日本国内の生活はどん底に落ちたが、戦後15年を経て国民所得倍増計画が打ち出され、高度成長期に入った。人々の暮らしは目まぐるしく変化していった。
 
 再現した昭和30年代の家庭風景は、昔ながらの蚊帳、ちゃぶ台など家具調度品の中に、テレビ、電子ジャーなど新しい家電製品が置かれ、時代の転換期を映している。
 
 このほか、昭和20年−40年にわたる福知山の町並み、産業風景、様々な出来ごとの写真約50点も並べており、来場者の目を引きつけている。
 
 
写真=昔ながらの家具調度品と高度成長を象徴する新しい家電製品が混在する昭和30年代の家庭風景を再現

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ