WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


個人情報保護について

姉妹紙 TownTown


両丹日日新聞2010年8月19日のニュース

猛暑のなかの稲刈り 大江町北有路で始まる

0819inekari.jpg
 福知山市大江町の由良川沿いで早くも稲刈りが始まっている。猛暑が続くなか、黄金色に実った稲が次々と刈り取られている。

 町内の由良川筋では、秋の台風シーズンを避けて収穫するため、毎年春の早い時期に田植えをする農家が見られる。
 
 北有路の平野征夫さん(72)方では19日から稲刈りを始めた。所有する田んぼは22枚で計約3・8ヘクタール。コシヒカリを植えている。初日は60アールの田で作業。強い日差しが照りつけるなか、コンバインに乗り、たわわに実った稲を刈り取っていった。
 
 今年は梅雨明けのあと、厳しい暑さが続き、水の確保が心配されたが、平野さんの田んぼでは、山からの谷水を取り入れている。平野さんは「田んぼから水を抜くのが遅かったので、田がぬかるみ作業がしにくいが、米は例年通りの出来です」と話している。全部の田んぼの稲刈りが終わるのは9月中ごろという。
 
 
写真=猛暑の中、黄金色に実った稲が次々と刈り取られていった(19日午前10時30分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ